北海道神社庁



〜コンテンツ〜


道内の年中行事

■7、8月
・沿岸地方の例祭
 沿岸地方の神社の例祭はこの時期が多く、7月は8日が後志支庁管内岩内町岩内神社、15日が小樽市住吉神社、苫小牧市樽前山神社、釧路市厳島神社、8月は5日が桧山支庁管内江差町姥神大神宮、10日が根室市金刀比羅神社、15日が函館八幡宮、室蘭八幡宮などの例祭日であり、神輿の海上渡御もあります。 
 7月21日は旭川市上川神社例祭です。神社の例祭に氏子に家々の軒に竹ひごに和紙で作った花びらを張った「軒花」を刺す風習や、神輿渡御の行列の笛太鼓が聞こえてくると、盆に白米を盛りその上に硬貨を半紙でくるんだものを載せた「オサゴ」を準備して供える事もあまり見られなくなりました。


【戻る】