北海道神社庁


★特集★

神棚のまつりかた

1.神棚の正しい設置場所

神棚は、家庭や会社の繁栄と安全を祈る精神的中心となる神聖な存在です。神棚を設ける場合は、その場所が最も清浄【せいじょう】であることが一番大切ですが、その他に明るく静かな部屋の高い所が良いとされています。しかも、お供物をしたりおまいりしやすい場所でなければなりません。
 神棚をまつる方角は、神棚から見て南向きか、東向き、或いは・南東向きが最も良いとされています。


【戻る】