北海道神社庁


★特集★

神棚のまつりかた

4.神棚に必要なもの

 まず、宮形【みやがた】と棚板【たないた】を求めます。最近では、コンパクトな箱宮【はこみや】も数多く出ています。この他、御神鏡【ごしんきょう】、榊立【さかきたて】、結燈台【むすびとうだい(ローソク立)】或いは燈籠【とうろう(電気式)】、お供物をするための平瓮【ひらか(皿)】、或は高杯【たかつき(米と塩)】、水器(水入れ)、瓶子【へいし(御神酒【ごしんしゅ】入れ)】などが最低必要です。


【戻る】