日時 平成26年1月15日〜3月9日
場所 九州国立博物館  

※詳細につきましては大神社展ホームページをご覧下さい。



 日本人は古来、自然のなかに人知を超えたものを感じ、山、岩、木など自然物のなかに神を見出し、畏れ敬ってきました。
 やがて神々を祀る神社が建てられ、祭神の調度品ある神宝や、祭神の姿をあらわした神像などがつくられました。神社は、地域の生活や文化の中心となる神聖な場所として尊崇され、神像や宝物が大切に守り伝えられてきました。
 本展覧会は、平成25年の伊勢神宮第62回式年遷宮を機に、神社本庁をはじめ日本全国の神社の全面的な協力を得て、神社の宝物や日本の神々に関する文化財を総合的にご覧いただくものです。神々の気配と息吹きを伝える至宝の数々。ご期待下さい。

 

チラシをPDF形式でこちらよりダウンロードできます。








(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。