北海道神社庁



〜コンテンツ〜


人生のまつり

■初宮詣

 氏神様の御霊を宿して育った子供が、無事に誕生させていただいたことに感謝し、男子は31日目頃、女子は33日目頃に初めて氏神様へお参りをし、さらなる御加護を祈願します。
 これが初宮詣《氏子入り》で、お宮参りともいいます。北海道では30日前後ではなく100日前後が一般的です。幼児の体調も考え、特に冬や夏の気候の厳しい時は、必ずしも日数にこだわることなく、生後30日以後100日ぐらいの間にお参りするとよいでしょう。


【戻る】