北海道の神社

北海道の神社

北村神社

所在地

068-1211 

岩見沢市北村字北都620番地

0126-22-0180

例祭日
9月8日
祭神
天照大神(あまてらすおおかみ)
大國魂神(おおくにたまのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
旧社格
村社
社殿様式
神明造
境内面積
1260坪
氏子世帯数
650世帯
崇敬者数
10人
交通機関
JR岩見沢駅よりJR北村循環バスで「北都」下車

由来

明治28年宇野農場管理人白石武資が農場事務所近くに角材で天照大神の神標を建立奉斎したのを創祀とする。大正8年札幌神社より開拓三神の御分霊を戴き北村神社として創建する。後神標は大安寺の西に遷され祭祀を継承する。大正8年北村神社創建に当り森農場その他の神社と共に合祀される。昭和13年社殿改築並に遷座祭斎行。昭和17年村社に昇格。昭和28年宗教法人登記。北村総鎮守として崇敬されている。

周辺地図