北海道の神社

北海道の神社

南幌神社

所在地

069-0232 

空知郡南幌町緑町5丁目6番1号

011-378-2536

011-876-9836

例祭日
9月15日
祭神
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
八幡大神(はちまんおおかみ)
伊弥彦大神(いやひこのおおかみ)
白鳥大神(しらとりのおおかみ)
旧社格
村社
社殿様式
神明造
社殿面積
34坪
境内面積
3,000坪
氏子世帯数
3,300世帯
交通機関
JRバス、中央バス、夕鉄バス、「消防署バス停」下車徒歩5分

由来

明治27年宮城県角田、明治29年新潟県西蒲原郡弥彦村、明治29年三重県津市、明治33年岐阜県より入殖した開拓団の守護として各開拓地に創建されていた祠を、開拓の進む当時の幌向村の守護である鎮守として合祀し幌向神社と称し、明治43年無格社に列せられたと伝う。大正9年現在地に遷座し村社、昭和21年宗教法人設立。昭和38年町名変更により現社名の南幌神社に変更する。
 

周辺地図