北海道の神社

北海道の神社

厳島神社

所在地

078-3441

留萌郡小平町字鬼鹿港町300番地

01645-7-1615

例祭日
7月3日
祭神
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
旧社格
村社
社殿様式
流造
社殿面積
28坪
境内面積
1600坪
氏子世帯数
400世帯
崇敬者数
1000人
交通機関
沿岸バス 旭川~留萌~鬼鹿

由来

天明6年松前郡福島の栖原彦右衛門が天登雁村に創祀したと伝わる。明治12年村社となり明治41年鬼鹿村の市街地化により天登雁村より鬼鹿村(現在地)に遷座する。奥場所といわれた留萌地方にあって当社も鰊漁に従事する網元や漁業者の崇敬が厚く、現在も継承されている。明治36年より松前神楽が伝承され、鰊漁華かな時代には盛んに松前神楽が奉納され現在もその活動が盛んである。昭和21年宗教法人を設立、現在に至る。

社宝等

神楽(小平町指定・「松前」)、札(「移転遷座祭棟」明治36年)、式(「移転遷座奉納神楽」明治36年)、記(「神社由緒」明治41年)、御神鏡(「戦勝祈願神楽奉納」大正11年)、写真帳(「悠紀斎田鰊粕奉納」大正年代)

周辺地図