北海道の神社

北海道の神社

恵庭神社

所在地

061-1403

恵庭市中央10番地

例祭日
9月15日
祭神
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
稲荷大神(いなりおおかみ)
春日大神(かすがのおおかみ)
旧社格
村社
社殿様式
神明造
社殿面積
33坪
境内面積
2088坪
氏子世帯数
250世帯
交通機関
JR恵庭駅下車、車で15分

由来

明治26年9月加越能開耕社を中心に加賀・越中・能登の人々に依り西3線東15号漁川堤防地に春日大神を奉斎して春日神社を創建する。
同28年島松赤玉神社及び天照大神を合祀し、大正13年漁太稲荷神社をも合併する。昭和2年恵庭神社として創立の許可を受ける。
昭和3年村社、昭和21年宗教法人設立。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
島松赤玉神社 明治28年合祀・漁太稲荷神社 稲荷大神 大正13年合祀

周辺地図