北海道の神社

北海道の神社

白石神社

所在地

003-0027

札幌市白石区本通14丁目北1番12号

011-861-2609

011-862-4969

例祭日
9月11日
祭神
神倭磐余毘古尊(かんやまといわれひこのみこと=神武天皇)
旧社格
村社
社殿様式
神明造
社殿面積
81.8坪(270.2㎡)
境内面積
3,147坪(10,385.2㎡)
氏子世帯数
50,000世帯
崇敬者数
10,000人
交通機関
地下鉄東西線南郷13丁目、JRバス・中央バス白石神社前下車、JR白石駅よりタクシー5分

由来

明治5年3月白石村百番地を社地と定め、札幌神社が円山に移転したあと其の旧社殿を此の所に移築して社殿となし、開拓使岩村通俊が橿原神宮より御分霊を奉戴して白石村守護産土神とし属官高橋渉を別当とし奉祀したことに始まる。

境内外末社

白石竜宮神社(しろいしりゅうぐうじんじゃ) 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

周辺地図