北海道の神社

北海道の神社

相内神社

所在地

099-0871

北見市相内町51番地

0157-37-2916

0157-57-4549

例祭日
9月15日
祭神
天照大神(あまてらすおおかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
社殿様式
神明造
社殿面積
16坪
境内面積
720坪
氏子世帯数
2372世帯
交通機関
JR石北本線相内駅下車、徒歩10分北海道北見バス相内神社前停留所で下車、徒歩3分

由来

明治30年、当地に移住した屯田歩兵第四大隊第三中隊による祭祀を淵源とし、大正10年野付牛町(現・北見市)より分村したのを機に翌11年、元屯田兵を初めとする有志が相寄り小祠を建立。その後、昭和10年代より家業のかたわら朝夕参拝し、奉仕活動や村民の教化育成に励んでいた今村政男を初代宮司として迎え、宮司の私財と氏子よりの浄財を以て昭和27年、現在地に御社殿を御造営。境内整備、一層の氏子教化を計りつつ今に至る。

周辺地図