北海道の神社

北海道の神社

豊栄神社

所在地

061-1424

恵庭市大町214番地

0123-32-3410

0123-33-9557

例祭日
9月20日
祭神
大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)
豊宇気姫神(とようけひめのかみ)
旧社格
村社
社殿様式
神明造
社殿面積
82.9坪(274.3㎡)
境内面積
2,368坪
氏子世帯数
10,000世帯
崇敬者数
300人
交通機関
JR恵庭駅下車徒歩10分 JR恵庭駅乗車大町茂漁《もいさり》下車

由来

明治7年6月15日稲荷大神を奉斎し、同24年8月7坪の神殿を建立、札幌神社に請い大国魂大神を合祀したことに始まる。
同34年8月24日神社創立を出願し、同年9月25日恵庭神社として公称の許可を受ける。
明治34年無格社。同44年7月19日豊栄神社を合併の上現社名に変更公称の許可せられる。昭和9年8月27日社殿造営が完成。昭和11年村社。同20年郷社。
同21年宗教法人設立。現社殿は昭和56年9月に造営完成し、昭和60年12月に社務所並びに職舎の改築が完成した。
同62年に敬神婦人会、同63年市民青年による御輿を担ぐ会「恵祭會」が発足した。

周辺地図