北海道の神社

北海道の神社

金刀比羅神社

所在地

087-0055 

根室市琴平町1丁目4番地

01532-3-4458

01532-3-4474

例祭日
8月10日
祭神
大物主神(おおものぬしのかみ)
事代主神(ことしろぬしのかみ)
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
旧社格
県社
社殿様式
入母屋流造
社殿面積
入母屋流造
境内面積
34,171㎡
氏子世帯数
13,000世帯
崇敬者数
12,000人
ホームページ
あり
交通機関
JR根室駅より3㎞(車で5分、バスは汐見町下車

由来

文化3年 高田屋嘉兵衛が漁場請負の際創祀した。明治10年、住民一同の請願を以て、公認の神社として開拓使庁の認可を受け、明治14年鎮座地を現在地に移し、社殿造営、境内整備をなし社格を郷社に列せられ、明治21年、神輿献備し、神幸祭を執行する。明治39年に社殿を改築し、大正8年社格を県社に列せられる。昭和11年昭和天皇の行幸を仰ぎ、玉串料を拝受する。昭和17年、社殿を造営、昭和21年、北方領土の島々の神社御神体を仮鎮座する。昭和28年、宗教法人金刀比羅神社として認証を受く。昭和52年社務所新築、昭和61年創祀180年記念祭を執行して「高田屋嘉兵衛」銅像を建立する。
 平成18年創祀200年記念祭を執行して、社務所新築。「神輿殿・お祭り資料館」を併設する。

社宝等

柿本人麻呂像
石灯籠(安政2年) 

周辺地図